競馬体験談│競馬での最悪な失敗談1

競馬体験談一覧

競馬での最悪な失敗談1

2013年11月18日 02:17|登録者:名無しのギャンブラー

忘れもしない平成5年の有馬記念。
1番人気のビワハヤヒデをはじめ、G1馬8頭の豪華メンバー。

「これはビワからG1馬7頭流しでいいだろう・・・」

と、前日までは思っていました。
しかし当日、マークカードを記入する際に

「さすがに1年ぶりのトウカイテイオーはいらないだろう・・・」

と1頭消して、6頭流しに変更しました。
結果はご存知の通り、トウカイテイオー1着、ビワハヤヒデ2着になり馬連30倍。。。
1000円ケチったために3万円取りそこなった事は、一生忘れられそうにありません。 =======================================================

昨年のヴィクトリアマイル。馬連で3万円以上ついたレースです。

あの時、アサヒライジングを軸に3頭ながしで行こうと思っていまして、その中にコイウタも入っていて・・・・、

本馬場入場のあたりで急にスイープトウショウが気になり、
入れようかどうか迷っているうちにふと気づいたら締め切られてしまい買えませんでした

レースが始まり、まあアサヒライジングはないだろうと自分に言い聞かせてみていたら・・・・・来ちゃうんですよねそういう時って。



=======================================================

アインブライド~キュンティアで決まった。
阪神3牝馬S(当時)の馬券を阪神競馬場まで観戦に行っていて、アインブライド・キュンティア・その他1頭の
3頭BOXの馬連を各500円買ったのですが、
発走15分前にその馬券が無い事に気付き、ポケットなど探したけど発見できず。

どうせ当たらないだろうと
買い直しせずにレースがスタート。
見事2頭で決まり馬連6000円。
ゴール前は私一人で「ぎゃぁぁぁぁぁ~!!」

コメント投稿フォーム

ギャンブル体験カテゴリー

ギャンブル還元率について

話題のバイナリーオプション

ページ上部へ