競艇体験談│競艇場で熱くなりすぎて全財産を使い切った体験談

競艇体験談一覧

競艇場で熱くなりすぎて全財産を使い切った体験談

2013年11月18日 02:30|登録者:名無しのギャンブラー

競艇場で熱くなりすぎて全財産を使い切り
競艇場から自宅まで4時間かけて徒歩帰宅したことがあります。

みなさん失敗談ありませんか



大嶋一也選手は選手になる前は競艇で
給料日のその日に競艇でスッて一銭ピーになり
その一ヶ月、パンと牛乳で生活したそうです。

武知清元選手は、親が競艇で一千万借金して選手になって
親の借金を返してあげたそうです

北原友次元選手も、競艇で走って稼いでは競輪に
全部つぎ込んでいたそうで、なかなか辞めれなかったらしい
それで、戦法も汚くコソクになったようです

武田信一選手も競輪とキャバクラでかなり使っていますが
今は結婚して控えているようです

---


まだ1レースから3レースが2連複のみで4レースから2連単のみの発売の頃に
給料日に有休とって給料を1日で無くした事があります。

昔はそれさえも笑い話になるくらい景気もよかったなぁ…


---

40万円+高速道路代を持って尼崎へ行き、
1点1万数千円で5~8点購入してましたが連続で外してしまい、
資金も減りどこかで当てなければと思うようになり、3~5点に絞って購入するようになり結局撃沈。

帰りは下道を通って帰りました。

コメント投稿フォーム

ギャンブル体験カテゴリー

ギャンブル還元率について

話題のバイナリーオプション

ページ上部へ