競艇体験談│競艇に10億。。。。。こんなのギャンブルじゃな~い!

競艇体験談一覧

競艇に10億。。。。。こんなのギャンブルじゃな~い!

2013年11月18日 02:32|登録者:名無しのギャンブラー

健康保険やら後期高齢者ナントカやらが話題になっている最中に恥ずかしげもなく出てきた例のニュース。
茨城の国保ナニヤラ会の30代の主任の男が3年ほどで10億円を着服して競艇にぶち込んだんだってねぇ。

へぇ~。ふ~ん。あっそ~。

フ・ザ・ケ・ル・ナ!!!

ほんとに腹が立つ!

何が腹立つって、この人、ギャンブルを侮辱したんだもん。 あ、もちろん、着服というか横領というか窃盗というか大泥棒というか、そりゃ悪いに決まってますよ。10億なんて一人で返せるわけないし、どこかにしわ寄せが行っていろんな人に迷惑がかかるんでしょうし。組織の管理体制というか管理能力というか無責任さというかテキトーさというか、それも問題なのは間違いないでしょね。

でもね、でもね、

それはそれとして、あたくしにとっては、ギャンブルを侮辱されたことがいっちゃん腹立つんですよぉぉぉぉおお!!!

いや、違った。正確には、「毎日のお仕事で疲れているはずの頭をフル稼働させて論理・直感の両面からのアプローチで少ないお小遣いをなんとか5割増しぐらいにできないものかとそれなりに真剣にある時は必死にまたある時にはあきらめ半分でそれなりの楽しみを抱きながら船券を握りしめる健全なギャンブル好きのおっちゃん達」を侮辱したことが許せないんだぁぁぁ。

あ~、む・か・つ・く。

この容疑者、地元では有名になっちゃっていたとか。
そりゃそうだよね~。一回の購入金額が数十万なんてのは当たり前だったようだし、数百万使うこともあったとも。

はぁ~、この人の買いっぷり、負けっぷり、勝ちっぷりを見せつけられていた
おっちゃん達のことを思うと。。。。。

あ、まあ、私が考える「健全なギャンブラーではない」おっちゃんもけっこういるとは思いますけどね。

でもね、いわゆるフツウのおっちゃん達やフツウのお兄さん達もいっぱいいますよね?その人たちがど~んな気分だったんだろうって。

夕刊紙の「日刊ゲンダイ」によると、この容疑者が外れた船券をゴミ箱にドサッと捨てるとおっちゃん達がそのゴミ箱をのぞき込んでいたそうな。
なんとなくわかる気がするな~。
この容疑者が競艇場に頻繁に通っていたときに、「彼は横領犯だ」なんて気づいていたはずがないだろうしね。きっと、大金持ちの道楽か、それともプロの船券師か、そんな感じで見ていたんじゃないかな~。たまには嫉妬とか羨望とかもあったんじゃないのかな~。当たったときも見てたんだろうし。トータルで勝ってるかどうかなんてわかんないもんね。
嫉妬とか羨望とか怒りとか、そういった感情はあっていいと思うんですよ、私は。ちょっとはあるのがフツウだと思いますから。

でもね、そういった感情を抱かせるにしてもね、あくまでも「王道」でいかなきゃね。
さっき大金持ちの道楽と書いたけれど、本当の大金持ちは競艇や競馬はやらないでしょうね。ラスベガスなんていう私たち庶民には果てしなく遠いところに遊びに行くのかな?
と、なると、あとはやっぱりプロ船券師。
研究に研究を重ね、酸いも甘いも知り尽くした、ホンマモンの方々。
日本全国で何人ぐらいいるのか知らないけれど、何人かは存在するでしょ。
こういった人たちのかもし出す雰囲気・迫力というのは、おそらく「極道さんレベル」なんじゃないでしょうか。(顔の例を挙げると元騎手の岡部さんですね。あ、私岡部さんのことは尊敬していますから、これホメ言葉ですよ。つまり何かを超越したお顔ってことですね。ん、岡部さんはカワイイ感じもするかな)
それでね、仮にフツウのおっちゃん達がこのホンマモンの方々に嫉妬や羨望をいだいたとしても、件の横領主任に対して抱くそれとはかなり大きな違いがあるんじゃないでしょうかねぇ。
私はそう思いますよ。
だってこの横領犯、結局は自首したようなもんでしょ?
上司か同僚に犯行を告白して事件が発覚したっていうんだからさ。
10億も盗っておきながら、後で怖くなって「ごめんなさい」しちゃうわけだから、典型的なナントカっていうやつじゃないでしょうかね。
うん、こういったタイプの人で「極道さんレベル」の雰囲気は出ないでしょう。
ということはですよ、おっちゃん達は「真面目そうに見えるけれど、なんだかわけわかんないぐらいお金もってるヤツがいるなぁ。ん、こいつ、どんだけ賭けとるんかいな?なにぃ、ウン百万もぉ?ふざけやがって。あ、こいつ、成金だ。絶対成金だ。まだロクな遊びも知らんくせに、オイラたちの憩いの場を荒らしやがって!」ってな感じの感情を抱いたんじゃないかな~。違うかな~。

嫉妬、羨望、通常の怒りに加えて、「賭場ではかなり稀なタイプの怒り」まで抱かせていたんじゃないかって・・・
そう思うと悔しくてね~。

・・・で、結局はテキトーなどうしょうもない小物横領犯だったんでしょ?


「競艇物語」としては最悪な結末なんじゃないのかな?





このニュースが流れたとき、彼を間近で見ていたおっちゃん達は果たして何を想ったんだろう?



感情の無駄遣いになってなきゃいいけど。。。



・・・というよりも



この容疑者、


競艇やってて楽しかったんかな?


楽しくなかっただろうな。。。。。


虚しいだけだったんじゃないかな。。。

コメント投稿フォーム

ギャンブル体験カテゴリー

ギャンブル還元率について

話題のバイナリーオプション

ページ上部へ