カジノ体験談│13回第3回マカオ戦(泥沼編1)

カジノ体験談一覧

13回第3回マカオ戦(泥沼編1)

2013年11月18日 03:19|登録者:名無しのギャンブラー

ここから泥沼編のスタート

5/5  PM 23:55

明日帰国のロベちゃん
コタイでラスト勝負とのことで
Wynnの前でまたの再会を約束してここでお別れ
ホテルに戻る



ホテルに戻る道すがら思う
正直・・・
酷い気分だ、
胸のムカムカ感が治まらない
財布にセイフティーボックスから追加しておかなくて良かった。
こんな気分でプレイしても傷を深めるだけ

明日1日前倒しして
起きたらすぐチェックアウト
深圳に向かうかな
勝負が決した以上マカオに長居は無用

寝酒にビールを買って
一気に飲んで、一気に朝まで寝る・・・・ <壊れゆくメンタル・・・>

ホテルに戻りビールを飲み
寝たことは寝た

僅か1時間で目が覚める
セイフティーボックスを何度か開け閉めを繰り返す
何とか踏み留まろうともした・・・

胸には
ムカムカ感、憤怒、
流石に・・・いい加減に戻るだろういう期待感が渦巻く
段々耐えられなくなる

そして自身に言い訳を始める
元々10万予算だ ロスカットは決めていても偶には破っても・・・
だから25,000までの勝負
それでも負けたら・・・マカオを潔く後にしよう
でも念の為に75,000を財布に入れる
飽く迄 念の為・・・そう念の為に


崩壊したメンタルは
今まで
もっとも大切にしていたレーティングも必要と感じない。

カウントもプレイ数も・・・・
現場記入用ノートも指用カウンターも携帯もホテルに置き去りにする。




5/6 AM 8:00 Gリス





愛想もなく
淡々と機械の様に引きまくるディーラー
それを同じく無表情で見ている
何にも感じない
既にカジノ用財布から50,000が消えている
ここもMIN300で既に-9,000
1度もUP出来ていないから
カウントでは-30以上か
ここまで負けるものなのか・・・・



マカオ到着時
15万以上あったHKDは2万5千に激減している
ふっ~
どんだけなんだ・・・
最後のDD(20)もお約束の如く
ディーラーが21を引き切り
残り100チップが2枚
MINベットすら出来なくなる。


ホテルに戻りチェックアウトするか
しかし
どんだけなんだ・・・

どんだけ~
どんだけ~
(古っ)
と連呼しながら帰る



ホテルを急ぎチェックアウトして
フェリーターミナルへ
蛇口行きのフェリーまで
まだ1時間以上ある
手持ちのHKDは3,000ばかり(Gリスで帰り際に20,000は日本円に両替)



もう勝負という気は失せているが・・・
残り3,000で海立方で時間潰しでもすることにする。
MIN100でどれだけ持つかな
荷物を預けて、
喫煙エリアでのんびりプレイ
珍しく勝ちだす
3,000⇒5,000に
ふーん
少しは上昇気流が来るもんだな



禁煙エリアへ移動
ここから凄まじいほど勝ちまくる
800UP(100なので)
エニーは100
全く負けない
エニーもバシバシ取る


ふ~ん
遅いよ・・・


連勝は続く
MIN100ながら
5,000⇒28,000になる
通常300なら・・・
単純に3倍として70,000近くの大勝利
年に数回あるかないかの超上昇気流

これがもう少し早く
どこかで来ていれば
かなり挽回できたはず(タラレバ)
時計を見る
フェリーの時間はもうとうに過ぎている
どうする??





・・・・・・・



<勝負はまだ終わっていない・・・>

コメント投稿フォーム

ギャンブル体験カテゴリー

ギャンブル還元率について

話題のバイナリーオプション

ページ上部へ