カジノ体験談│13回第3回マカオ戦(泥沼編2)

カジノ体験談一覧

13回第3回マカオ戦(泥沼編2)

2013年11月18日 03:20|登録者:名無しのギャンブラー

5/6 PM 19:30 旧リスボア



海立方の大勝から
勢い込んで挑んだ再勝負
ジリジリとマイナス
全てのHKDを失い
人民元も投入
それも粗方消えている
コタイにも行った。
バカラ・大小・ルーレットもプレイした。

カウント・プレイ数等レーティングは放棄しているので
金額しかわからない
多くのカジノを回った・・・どこに行ったのかそれもボンヤリだ


もしカウントしていたら
大幅マイナスではなかったかもしれない。
セッションという区切りすら存在していないので
よくわからないが・・・・ 

今回何度となく
いや~と言うほど体験した
UPしてはマルチで負ける
ルーティンだな


機械の様に引きまくるディーラー
UPしてマルチなる
当然落とす
それを無感動に見ている 







pumaさん・ roveltさん・ぴょんちゃんからのメールを途中で気付く

コネの携帯にはこんな返信が残っている
返信
16:10>>>>ぴょんちゃん
16:14>>>>roveltさん
16:29>>>>pumaさん

現在もプレイ中
セーフティ・ボックスに手を付けました。
-13万$まで行きましたが
MIN100ながら2万以上戻し
-11万$です

ロス・カット無視
既にメンタルは崩壊してます
(人によって若干内容が違いますが概ねこんな感じ)


自身の現状は理解している
ただ止める手立てがない・・・それだけ








<ソウルでお会いしたベテラン・プレイヤーのお話を思い出す>


(同席の韓国人がシューが切れる度にATMへ往復するのを見て)

一番避けるべきはメンタルの崩壊
今、ATMを行き来している彼
もう崩壊しつつある
胸の中には
なんなんだ~ 
ありえな~い 
という憤怒が渦巻いている
もう勝てない・やめた方がいいと彼自身も理解はしている

更に負けが重なると
自暴自棄になり始める
そして・・・
落ちる快感というか、自身を傷つける快感に陥る
ギャンブルに限らず人は時として自身を徹底的に傷つけたくなることがある・・・
中途半端では、もう終われなくなる

そうなると、もう止める手立ては
彼自身・・・・
もう何も持ち合わせていない

ATMを行き来してた彼が戻って来なくなる
ベテラン・プレイヤーは時計を見て
ちょうどATMが使えなくなる時間だな 
ATMが彼にストップをかけたか・・・とポツリ


彼は非日常から日常に戻った時自己嫌悪になるな~
ギャンブラーなら1度や2度は誰にでも崩壊の苦い経験はあるが・・・
しかしもっとも怖いのは稀に大逆転もあり得る事
それが同じ過ちを繰り返させる
・・・・・とベテラン・プレイヤー


娯楽でカジノを楽しんでいるので
その時は当然他人事
ふ~んと聞いていたコネ
今は彼の気持ち痛いほどわかる





話は再び
最後のBJテーブルへ
確かにもう勝てないことも
今すぐ残りのチップを握りカジノを飛び出さなけければならないことも
十分過ぎるほ理解はしている。
でも席を立てない

手持ちののチップは残り僅か
最後のチップもディーラー無表情に回収して行く
それを見ながら
底なし沼が
ここまで凄いとは・・・


●HKD   -15.5万
●人民元   -2.5万



終わったな・・・
当然の結果だと思う
自己ルールを破りに破った
何ともみじめ過ぎる敗北だ。
少しよろめくように席を立つ


疲れた
とにかく疲れた
タクシーに乗りフェリーターミナルへ
深圳へ帰ろう・・・
通り過ぎて行く多くのカジノ
何だかとても色あせて見える




・・・・・・












PM 20:00 海立方





フェリーには乗らず
ぼっ~とBJテーブルに座っている


金を引き出して・・・・


泥沼は果てしなく(続く)

コメント投稿フォーム

ギャンブル体験カテゴリー

ギャンブル還元率について

話題のバイナリーオプション

ページ上部へ